F2007 ChineseGP 2  

こんばんは。F2007を少しだけ進めました。

前回の続きでサイドポットです。

2-3

2-4

ちょっと削りすぎたかもしれません。それと、一番下側のフロアとつながる部分はもっと削り込みが必要な感じです。

2-1

そのフロア先端の形に違和感がったので、プラ版ででっぱりを大きくしました。
ちょっと右側の方が大きくなってしまいました。次からは貼る前に左右の大きさを合わすようにします。

最後はエンジンカウルの部分。

2-2

マシン左側を切り落としました。この部分は厚い金属でできていて、ピンバイスと糸鋸を使って切りましたが、まだ反対があると思うと、気がめいります。

これ以外に切る方法が思いつかないので、暇なときにでも少しずつやっていこうと思います。

お付き合いありがとうございました。
スポンサーサイト

F2007 ChineseGP 1

こんばんは。

F2008も完成してませんが、次のものを作り始めます。今後のメインはこちら側です。
と言ってもF2008のためにッラッカークリアを買ってきました。暇なときに吹いてみようと思っています。

本題のF2007はF2008の反省を生かしてとことん下地にはこだわってやっていきます。
ネタとなるミニカーは、アシェットのフェラーリF1コレクションのものです。

1-1

まずは、バージボードがフロア先端と一体化していたので切り離しました。
フロア先端はそのあとに少し形状を変えました。

今回初めてポリパテを使いましたが、分厚く盛ることができてとても使い勝手が良いです。

次はボディですが、バラバラです。

1-2


初心者にもかかわらず、カウル内も作ってみようという無謀な試みです。
でも、やってみないと絶対できないと思うのでトライしてみることにしました。
とにかくやれるとこまでやってみようと思います。

手始めに、サイドポットをいじってみました。
最初の状態は、上側は後半戦で下側は前半戦という不思議な形でした。

1-3

実車はこのような形になっています。
下側が垂直の壁になっています。

1-5

これに少しでも近づけようとした結果は、、、

1-4

はじめよりはよくなったかと思います。
こんな感じで、細かなことをコツコツ積み重ねていきます!(決意)

お付き合いありがとうございました。

MATTEL F2008 バーレーンテスト仕様製作 第5回

こんばんは。久しぶりの更新となってしまいました。

いろいろとやりたいことは思いつくのですが、なかなか実行に移せていません。
ですが少しは進んでいます。

DSCF1001.jpg

ボディーのデカール貼りは完了しました。
今回は、ラッカークリアに挑戦してみます。

DSCF1002.jpg

前後ウイング、バージボードも塗装しました。順次デカールを貼っていきます。

DSCF1003.jpg

フロアはフラットブラックで塗装しました。カーボン部分はすべて艶消し黒で行く予定です。

目標は、完成させること。ああしてけば良かったと思うこともありますが、まず初めてのリペイントを確実に完成させようと思います。

MATTEL F2008 バーレーンテスト仕様製作 第4回

みなさまこんにちは。
F2008のボディにメタリックレッドを塗りました。

IMG_0431.jpg

エアブラシは持っていないので、缶スプレーで塗装していますが、ようやくコツをつかんでうまく塗れるようになってきました。この調子で上達していきたいです。

ですが下地処理を怠ったせいですでにいろんなところに荒が出ています。次回の反省です。

近いうちにデカールを貼ろうと思います。

MATTEL F2008 バーレーンテスト仕様製作 第3回

みなさんこんにちは。

F2008をすすめました。現在はこんな感じです。

IMG_0417.jpg

基本的には、もとからあったラインを彫り込んでシャープにしてみました。
何を使っていいかわからなかったので、ピンバイスに安全ピンの針のところを固定してやってみました。

完全に彫りなおしてみたところもあります。

IMG_0418.jpg

ノーズ上面に実車の画像を見ながら彫ってみましたが、きれいな曲線になってません(汗)

IMG_0419.jpg

サイドポッド下部にも彫ってみました。
こちらは、2回目ということで、まあまあうまくいきました。

次は、空力パーツをくっつけていきたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。